クレジットカードの審査情報まとめ

クレジットカードの審査の今昔

私は現在クレジットカードを5枚くらい持っています。

 

初めて作ったのは20代の頃で、バイト生活を送っていました。
パソコンを買う時に家電量販店で勧められたクレジットカードに
入ることにしました。

 

実際クレジットカードがないと、インターネットのプロバイダー
契約などが不便なので、必要だなと思ったのです。

 

ただクレジットカードの審査は結構厳しい
審査に通らなかったという友達もいたりして
私もなかば無理かなと思いながらの申し込みでした。

 

一度、クレジット会社からいくつかの確認事項を確かめる
電話がかかってきましたが、無事に審査を通過しました。

 

今思えば、私は一人暮らしではなく、実家にいたので
逃げる心配が少ないという事で、審査が通りやすかったのかな
と思います。

 

最近のクレジットカードは審査10分でOKみたいなものを
よく見ますし、審査に落ちるという事は考えられないほど
世の中に浸透してきました。

 

あの審査を通るかドキドキしたころが懐かしいです。

適度に使用しないといけないと思ったこと

クレジットカード数枚を持っているので、あまり使わないカードが出てきました。
支払日がクレジットカード会社によって違うので管理が面倒だから、
全く使わないカードもありました。

 

全く使わないカードはたまたま専業主婦だった頃に付き合いで入ったもので
自分名義の物だったので、自分のものはこのカードで支払おうと思った矢先、
カードの更新時期がやってきました。
通常更新月のひと月前くらいには新しいカードが送られてくるのに、
いつまでたっても来ずおかしいと思ってクレジットカード会社に電話して聞いてみると、
なんとカードは更新されず新しいカードは来ないと言うのです。
確かに最近使っていませんでしたが、支払いが滞ったことなど一度もないのに
何だか腹が立ちました。

 

早速更新を申し込むと再審査ということで、今度は私の勤め先、年収等記入して
また申し込むことになりました。
無事にカードを手に入れましたが、パートの年収では審査が厳しいのでしょう。
限度額が思い切り減らされていてびっくりしました。
適度に使用していればこんな思いはしなくて自動的に更新されていたでしょうに
何だかスッキリしないものになりました。

クレジットカード審査情報のまとめ

クレジットカードを作る際は、必ず審査が行われます。
ですが、クレジットカードの審査基準は非公開のため、どのような基準で判断されたのかを知ることはできません。
様々な体験談や情報をまとめておくことで、少しでも有用な情報となるように心がけています。
クレジットカード審査甘いというクレジットカードも存在するようです。
こういった生の情報を蓄積することで、少しでもクレジットカードを作ることができる方が増えるとよいなと思います。

クレジットカードの審査に通るためには?

クレジットカードを作成する際に必要になるのが審査です。この審査に通らないとクレジットカードを発行してもらえません。では、どうすればクレジットカードの審査に通ることができるのでしょうか。今日は、審査に通るために必要なポイントについて記したいと思います。
どうすれば審査を通過できるかを考える前にまずは確認したいのはクレジットカードの審査はどのような目的で行われるのかということです。なぜ審査が行われるのでしょうか。それは、クレジットカードの会社はカードを発行する前に本人が信頼できるかどうかを知りたいからです。クレジットとは信用を意味します。それで、本人がカードを発行する際に信用できるかどうかを確認したいわけです。
その際に信用を図る要素として大切なのは収入です。ただ収入があるというよりも、きちんと毎月安定した収入を得ているかがカギとなります。それで、自営業だと審査を通りにくいかもしれません。一方で会社員などのサラリーマンであれば毎月安定した収入を期待できるので審査に通りやすいと言えます。同じように、アルバイトでも毎月安定した収入があればカードの審査に通りやすいのです。まずは自分がどのように収入を得ているかを考えて、申請する必要があります。